オステオパシーとは何か

オステオパシーって何?と聞かれて、まず頭に思い浮かぶのは「自己治癒力のアップ」です。その人がもっている回復力を引き出す、ということなのですが、なんとも抽象的…

具体的にどんなことかというと、例えば…血液とかリンパ液などの「体の中の液体」の流れを良くしてあげることかな、と思います。

例えば、筋肉が硬くなって肩や首が凝っている時。硬くなっている筋肉をほぐしてあげよう!というやり方に対して、オステオパシーでは、硬くなった筋肉に水分を送り込んでやわらくくなるようにしてみよう、というアプローチをとったりします。結果的に筋肉がほぐれれば同じ?!いえいえ、ただただ力技でゴリゴリほぐすのとは、その後の体への負担や、柔らかさの長持ち度が違います。

 

これ、あくまで一例です。